• Junko Muraki

花粉症にも?モリンガの可能性!


以前モリンガについての記事をアップしましたが、ここへ来て花粉症対策の一つでも使えるのじゃないか?と思っています^^

というのも、巷で花粉症に効くと言われている野菜はレンコンで、その理由が”タンニン”。

レンコンに含まれるポリフェノールの1種、タンニンが、アレルゲン抗体の増加を抑えてくれる働きがあるのです。

アレルゲン抗体って、アレルギーに対抗してくれる物質じゃないの??

とやや矛盾を感じますが、アレルギーの引き起こるメカニズムというのが、そう単純なものではないのです。

世の中に全般的に広まっているアレルゲン(アレルギーを引き起こす可能性のある物質)が体内に入り、徐々に蓄積される。

アレルゲンが体内に入れば入るほど、体内のアレルゲン抗体が増えて行く。

体外から入り込むアレルゲンは、体内で作られたアレルゲン抗体と結びつきアレルギー反応を起こすので、体内にアレルゲン抗体が多ければ多いほど、アレルギー反応がひどく現れる。

という図式になっているようです。私も専門家ではないので、ごくごく簡単に説明すると、こんな感じというくらいつたない説明で申し訳ないのですが・・・

ですので、常に体内のアレルゲン抗体を少なく抑えておくこと=増加を防ぐことが、アレルギー症状の緩和につながる、ということなんですね。

そこで、タンニンの出番です。

タンニンといえば、紅茶や赤ワインなども有名ですが、子供から大人まで摂取が容易な、という点に絞ると、お野菜であるレンコンが一番と言われています。

ただ、モリンガは実はレンコンの10倍以上のタンニン含有率なので、パウダーにしてみたらレンコン1個100gと大さじ1のモリンガパウダーがほぼ同じ効果を発揮するということになります^^

生のモリンガは日本では手に入りにくいですが、パウダーはネットなどでも販売されていますので、来年以降の花粉症対策にぜひ今から摂取してみるというのもいいと思います!

そんなモリンガパウダーを使ったスムージーのレシピを、次のコラムでアップいたしますね。

花粉症じゃない方にも、手軽で美味しいのでオススメです♬

#スーパーフード #モリンガ #花粉症対策

Follow me! @MURAJUN :

  • Grey Instagram Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Office/Salon

3-19-8, Kandaiji, Kanagawa-ku, Yokohama-city, Kanagawa, 221-0801, Japan

info:090-1618-0919  superbeautyrecipes♡gmail.com

(please change ♡ to @ when you send e-mail)

© 2015 by むらじゅん all right reserved