• Junko Muraki

☆冷やしても美味しいミートじゃないソース☆


今回は、日本スーパーフード協会プロデュース(株)小谷穀粉さんの「スーパー穀物 キヌアブレンド」シリーズの【AKA】を使ったレシピ♪

このシリーズ、AKAをはじめ、SHIRO、KIIRO、MIDORIと4色展開で、それぞれブレンドされている雑穀が違うのです。

裏面には、私も取得した雑穀スーパーフードマイスターの師でもある、栄養管理士の柴田真希先生のお勧めレシピも載ってます♪

各色のブレンド内容は、それぞれのレシピの時にご紹介しますね。

今回使う【AKA】には、高キビ、赤米、小豆など、赤が綺麗な雑穀類がブレンドされています。

ホルモンバランスを調える小豆、抗酸化作用のタンニンを多く含む赤米、高キビと、女性には特にうれしい効果のブレンドです!

高キビは、調理するとお肉のような食感になるので、マクロビなどでもよく使われる食材。

加えて、大豆もブレンドされているのでボリューム感もあり、お肉の代わりにはもってこい。

そんな特性も活かしてご紹介するのは、ミートを一切使わないのに、まるでミートソース?!

【材料】作りやすい分量

玉ねぎ 1個 みじん切り ニンニク ひとかけ みじん切り トマト缶(カット) 250g トマトピューレ 100g 乾燥芽ひじき 大さじ2 スーパー穀物 キヌアブレンド【AKA】1/2カップ ココナッツオイル 大さじ1 粉末無添加ベジタブルストック(普段お使いの野菜出汁)小さじ1 塩 小さじ1

⑴厚手の鍋にココナッツオイル、玉ねぎ、ニンニク、塩ひとつまみ(分量外)を入れて中火にかけ、パチパチ音がしてきたら弱火に落とし蓋をして3〜4分火を通す。

⑵【AKA】は沸騰したお湯で10分ほど茹でて水気を切っておく。

⑶⑴の玉ねぎがしんなりしたら、カットトマト、トマトピューレ、水100ml、ベジタブルストック、塩、芽ひじきを加えて一度中火で煮立たせ、少し火を落として蓋をせず10分煮る。

⑷⑵を⑶に加えて混ぜる。

他の材料はほとんどがいつもご家庭にあるものばかりなので、【AKA】さえ常備品に加えれば、ミートソースがいつでもできますね^^

そしてこのソースの魅力は、冷めても、冷たくても美味しくいただけるところ。

本当のお肉だと、冷めると油脂が固まってしまい、美味しくないですよね。

こちらの”ミート(じゃない)ソース”は、固まらない上にお米のもっちり感、ひじきから出る旨味などにより、冷めても問題なく美味しい♪

お弁当にもオススメなんです!

個人的にはお肉否定派ではないので、100%ベジ料理を作ることはそれほどないのですが、これは「お肉以上」のメリットがあるので、今後も常備したいと思います^^

ソースのアレンジとして、定番のミートドリアやラザニアにもオススメですが、この時期は冷たいもの、食べたいですよね!

ということで、一押しは写真にあるパスタ。

冷製ミート(じゃない)ソースパスタです♪

お肉のようなのに、冷たくてもこんなにコクがあって美味しいなんて!

と、きっと驚いていただけるはず。

ぜひ、野菜嫌いのお子さまにも食べていただきたいレシピです^^

商品の詳細はコチラ→ http://www.osk-odani.co.jp/recipe/index.html


0回の閲覧

Follow me! @MURAJUN :

  • Grey Instagram Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Office/Salon

3-19-8, Kandaiji, Kanagawa-ku, Yokohama-city, Kanagawa, 221-0801, Japan

info:090-1618-0919  superbeautyrecipes♡gmail.com

(please change ♡ to @ when you send e-mail)

© 2015 by むらじゅん all right reserved