Follow me! @MURAJUN :

  • Grey Instagram Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

info:090-1618-0919  superbeautyrecipes♡gmail.com

(please change ♡ to @ when you send e-mail)

© 2015 by むらじゅん all right reserved

スピルリナの緑パワー!

January 24, 2017

 

スピルリナ、というスーパーフードをご存知でしょうか?

 

スーパーフードフリークの方の中では安定の位置付けなのですが、まだまだ実際にお店に並んでいるのとか、実際に摂っている方も少ないスーパーフードのひとつです。

 

さて、どんなスーパーフードかというと、スピルリナとは、南米が原産の藻の一種。

 

世界最古の生物と言われています。

 

ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維、さらには完全タンパク質源=必須アミノ酸8種+18種のアミノ酸を含む、これぞスーパーな植物なんです。

 

タンパク質というと、お肉やお魚が真っ先に思い浮かび、植物性だとやはり大豆が一番身近ですよね。

 

お肉やお魚も大切な栄養源ではありますが、植物性のものとバランスよくいただくのが理想的です。

 

また、大豆には大豆で、発酵していないものに含まれるフィチン酸がミネラルを阻害しよくないとかいろいろ言われていますが、ガブガブと1日に何リットルもを何年も飲み続けたりする人がいないように、そんなことばかりを気にしていては人生がもったいない。笑

 

いいところもあれば、悪いところもあるのが自然界ですよね。人間だってそう。

 

大切なのは、自分にとって何が必要なのか、です。

 

フィチン酸のデメリットよりも、エストロゲン様作用が大切だったら、豆乳飲めばいいのです。

 

話は逸れましたが(笑)、スピルリナはそんな曰くもない、良質のたんぱく質を多く含んでおり、植物性たんぱく質は動物性のタンパク質に比べて、1gあたり約4倍も吸収率がいいのも特徴なんです。

 

ですので、運動部の男子や育ち盛りの小、中学生にも、健康な体を作る!という意味でとても効果的。

 

お肉やお魚だけでは取れない栄養素もぎっしり詰まっているので、合わせていただくのがおすすめです。

 

もちろん、アンチエイジングにも素晴らしく効果的。

 

私も毎日ではありませんが、定期的に摂取しているスーパーフードの一つで、お肌の調子も摂取し始めてからずっと良く、デトックス効果も実感しています。

 

 

 

グリッド&スムージー講座でもよくスムージーに使わせてもらっているのが「Tavelmout(タベルモ)さんの生スピルリナ」。

 酵素を失っていない生の状態のスピルリナを冷凍しているので、抗酸化物質も約30%パウダーのものに比べて多く残っているそうで、スムージーなど生でいただくものにはこちらを愛用しています。

 

反対に、パウダーのスピルリナは、海藻が身近な日本人にとって馴染みやすく、私は餃子やお味噌汁にもよく加えるのですが、加熱メニューの時にはパウダーがオススメ。

 

パウダーにはパウダーの特徴があり、香りも結構”藻!”ですが、ほんの少量にぎゅっと栄養価が詰まっているので、何にちょい足ししてもいいところが手軽です。

 

餃子のレシピもアップしていますので、ぜひご参考に!

 

❤︎キヌア入りスーパー餃子2種❤︎

 

 

そんなスピルリナをオススメするタイプとしては、

 

☑️育ち盛りを子供とそのお母さま(アンチエイジング!)

☑️運動をするアスリート

☑️外食などしがちなキャリアウーマン・サラリーマン

☑️お野菜が苦手で最近脂肪が気になる方

 

など。

 

摂取方法としては、

 

*スムージーに入れる。(生のもの)

*ヨーグルトに混ぜる。(〃)

*ひき肉料理に混ぜる。(パウダー)餃子、ハンバーグ、つくねなど

*お味噌汁に入れる。(パウダー)

*粉物に混ぜる。(パウダー)お好み焼き、たこ焼き、パン、クッキー、甘くないパンケーキ、甘くないクレープなど

*ソースやディップに混ぜる。(生、パウダーどちらでも)

 

 

私は運動をまあまあ少しする(笑)アンチエイジングに取り組む料理家で、育ち盛りの子供がいるのでまさにドンピシャなわけで、常に愛用しております。

 

タベルモさんのサイトはコチラ*

 

ちなみに、パウダーのものはこちらを愛用させていただいてます。

 

DHCスピルリナ

 

 

Please reload

特集記事

DMM.com様ケータリングメニュー♪

May 24, 2019

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ